妊活に必要な葉酸の摂取目安はあるのか

妊娠を希望する女性にとって葉酸は重要な栄養素の一つとなっています。葉酸はホウレンソウやアスパラガス、いちごなどの食べ物に含まれていますので、普段の食事からでも摂取することができます。しかし、妊婦は普段の食生活で食べている量の葉酸で足りているのか、また目安はあるのか、そして妊娠前から葉酸は摂取したほうがいいのでしょうか。

葉酸とは何か

葉酸は水溶性のビタミンの一種でビタミンB群になっています。水溶性なので字のごとく水に溶けやすい性質を持っています。例えば、ほうれん草には葉酸が多く含まれていますが、茹でるとお湯の中に葉酸も溶け出してしまいます。

そのため食べ物から葉酸を多く取り入れようと思うのであれば、かなりの量を食べることになります。そんな葉酸は、胎児にどのような作用があるのかと言えば、妊娠初期において、胎児の神経管に障害が発生するリスクを減らす働きがあると考えられています。

例えば、日本でよく知られているのは二分脊椎であり、ほかにも無脳症、髄膜瘤などの症状も挙げられます。

二分脊椎とは

二分脊椎とは、歩行障害や排せつ障害などがでることがあり、治療をおこない長い期間リハビリが必要になることもある症状です。もし二分脊椎になってしまったら、産後早期に手術をおこなうことになります。このリスクを少しでも減らすために、厚生省でも積極的に葉酸を摂取するように推奨しています。

私も出産経験者ですが、妊娠中は意識して葉酸を取るようにしていました。とはいえ、ただやみくもに多く取ればいいというわけではなく、厚生省から出ている目安とされている量があります。妊娠を希望している女性は妊娠計画の1か月以上前から、普段の食事以外に1日400㎍を摂取するのが望ましいとされています。

これは食べ物にしてみると、生キャベツなら半分、ほうれん草のお浸し(100グラム)なら4皿分になります。また妊娠3か月目くらいまでの妊婦も400㎍を意識するのが大切なようです。

(妊活のために葉酸を積極的に摂取した)

つわりで葉酸がとれない

妊娠4か月目以降になると1日の葉酸の平均目安は230㎍になってきます。それでも多い量を摂取するわけですが、ここで問題になるのがつわりです。多くの妊婦が経験するつわりですが、ひどい人は水すら飲めない状況になったりします。

そんな状態になるとキャベツすら食べることができず、赤ちゃんが心配になってしまいますよね。私もつわりはあったのですが、食べづわりで食べていないと気持ち悪くなってしまうというものでした。この辺は良かったのかなと思っています。

ただ少しにおいや味の変化はあったため、偏食が起きてしまい400㎍も取れていたのか疑問です。やはり心配になってドラッグストアにあった葉酸配合のキャンディーを買ってみました。味はミルクティーだったのでこれなら大丈夫だろうと思ったのですが、なめてみたら変な味に感じてしまい、全く受け付けませんでした。

葉酸のサプリメントを試してみる

食事以外で気軽においしく取ろうと思っていた葉酸が、つわりのせいで取ることができないことに不安や心配もでましたが、毎回の健診でも異常はなかったので、落ち着いて過ごすようにはしていました。今考えるとミルクティーよりも葉酸の成分を感じ取っていたのだと思います。

それだけ妊娠中は舌の感覚も鋭くなっているということだったようです。そこで、次にサプリメントを試すことになりました。一番手軽で手に入りやすいし、種類も多いので、自分に合ったものを選べるというメリットがあります。

葉酸だけというタイプのサプリメントもありますが、今はビタミンや鉄分など、妊娠に備えて多くの栄養素が配合されているものが主流になってきていて、価格も数百円台のものから3000円以上するものまであります。では多種多様な葉酸サプリメントの中から何を基準に購入するのがいいのでしょうか。

(どんな種類の葉酸を摂取するのが妊活のときには望ましいのか)

サプリの種類は多種多様

妊娠前の方であれば、自分のこだわりを最優先にするのがいいですよ。葉酸以外の成分に着目してみると自分に合ったものがみつかります。葉酸の含有量から選ぶことを考えるかもしれませんが、どのサプリメントも同じように配合されています。

また、記載されている1日の摂取目安量さえ守れば過剰摂取になる心配もありません。例えば普段野菜をあまり食べないようでしたら、緑黄色野菜が多く含まれているものを選ぶようにしたり、少し甘みが欲しければフルーツや甘みの強い野菜がミックスされていたりするのがいいですね。

またこれ以外にもマルチビタミンが入っていたり、シンプルに葉酸と鉄分だけのものがあったりします。ドラッグストアにはもちろんありますが、いろいろなものを試してみたいのであれば、通販サイトの方がこだわりの葉酸サプリメントが多いのでおすすめです。参考サイト...美的ヌーボプレミアムPlus|葉酸サプリ

(グミサプリで妊活に役立つ葉酸を摂取するメリットとデメリットとは)

妊娠中は無理しないで

妊娠中の方は、無理なくおいしく飲めるものが最優先です。栄養素とか無農薬とかオーガニックとか気になるかと思いますが、飲めなければ意味がないので毎日続けて飲めそうなものを買うといいですよ。私の場合、鉄分と葉酸が配合されているサプリを買っていました。

値段も600円くらいだったので、途中で飲めなくなったとしても後悔しないだろうし、1日1錠というのも良かったかなと思います。飲む時には水か白湯で食事の前に飲んでいました。

食後だとどうしても忘れてしまうことが多かったからです。

また、飲む時間については特に気にしなくてもいいようだったので夕食後と自分で決めて習慣づけていました。その結果、気負いすることもなく5か月くらい続けて飲むことができました。

出産後も健康を維持するために

葉酸のおかげか無事に出産できましたし、子供は元気に育っています。そして出産後も私は葉酸を飲んでいるのですが、体調がとても良く毎日元気に過ごせていると思います。また、よく口内炎ができたり、手の爪の真ん中が少しへこんだりしていたのですが、この症状も徐々にですが、改善されるようになってきました。

葉酸を意識することで他の食べ物もバランスを考えて食べるようになったため、葉酸の吸収率もよくなっているのだと思います。産後は赤ちゃんのお世話で眠れなかったり、ご飯もちゃんと食べられないことがあったりして体調を崩しやすくなります。

そのため、産後も積極的に葉酸を取ることは健康に過ごすためにも重要です。また妊娠中とは味覚が違っているので、おいしくいただけるようになっているかもしれません。ぜひ試してみてくださいね。

投稿日: